性質について

錠剤

エクオールは、イソフラボンという成分によって作られる物質です。イソフラボンは大豆に含まれており、豆腐や納豆を食べることで体内へ運ばれ、腸内細菌と結びつきお腹の中でエクオールが誕生します。エクオールは女性ホルモンと似た働きをするという特徴があり、女性の美容と健康を維持するためには欠かせない物質です。しかし、エクオールは誰でもお腹の中でつくれるものではありません。日本や中国など大豆製品をよく食べる国でも、つくられる人の割合は50パーセント程度と言われており、中にはエクオールがつくられにくい体質の人もいます。自分がどっちの性質を持っているか調べるためには簡易キットを使う必要があり、もしつくられない体質の場合は、サプリメントなどによる摂取が望ましいとされています。

どのような効果がある

服用

エクオールを摂取して得られる代表的な効果が、更年期障害の症状緩和です。更年期障害は、閉経を迎える50代前後の女性がなりやすい病気で、女性ホルモンのバランスが崩れ体のほてりや倦怠感、鬱状態などを引き起こします。エクオールを効果的に摂取することで、このような諸症状を和らげることが期待出来ます。また、最近では骨粗鬆症を抑制するという効果があることも分かってきました。さらに、美容にも高い効果があります。女性ホルモンの体内量が増えると、それだけシミやしわなどのトラブルが起きにくくなり、アンチエイジングにもつながります。またエクオールは食品から作られるものですので、体にも優しく発がんの可能性がないので安心して摂取出来るのも魅力の一つです。

その他の嬉しい効果

錠剤

この他にも、抗酸化作用によって体がサビにくくなり健康被害を防げる、抗エストロゲン作用によって血流が良くなり便通も改善する、などの嬉しい効果も見込めます。このようにエクオールは、体中の様々な場面で活躍する物質と言えるでしょう。またエクオールをサプリメントで摂取する場合は、パッケージに書いてある量や使用方法を良く読んで正しく使いましょう。過度な摂取は、逆に腸に悪影響をもたらしてしまう場合があります。大豆製品を食べる場合も、炭水化物や野菜類なども同時に摂取しバランスを心がけることが大切です。現在は「腸活」と呼ばれる、腸を健康に保つための活動を指す言葉も使われているほど、現代人はエクオールのような物質に敏感です。腸が健康に保たれると、老廃物の排出が上手くなり、肌の潤いやハリが保たれいつまでも若々しい自分でいることも可能です。エクオールを効果的に摂取し、健康で美しい自分を手に入れましょう。

広告募集中